車の買取額を検証するサイト

車の買取額を検証するサイト

車買取業者による概算金額とそれに対する効果的な質問

車の買取店から査定金額を知るためには、概算を利用する方法があります。概算というのは、いわゆる査定の見込み額の事ですね。正式決定の金額ではありませんが、ある程度の目安を知る事ができる訳です。

 

車買取業者による概算金額とその幅

 

137356.png

ところで車の買取業者から伝えられる概算金額は、ある程度幅がある事が多いのです。

 

例えば、30万円以上60万円以内などの言い方ですね。45万円や52万円など明確な金額を伝えられるのではなく、ちょっと幅がある金額が伝えられる事が多いのです

 

ところで上記のような幅になっている時には、果たして査定額が60万円台になる事は有るのでしょうか。

 

ある車の査定士の方によると、そのような事例は実は少ないそうです。むしろもう少し低めな金額になる事が多いようですね。

 

幅広い金額が伝えられた時の質問

 

137355.png

しかし車の売り手としては、やはり少しでも高く売りたいものです。このため上記のように幅が広い金額を伝えられた時には、次のように伝えてみるのが良いと考えられます。「全く車に何も問題が無い状態であれば、果たして何円で買い取りが可能ですか」などの質問ですね。

 

その際にある程度明確な金額が伝えられる業者であれば、そこそこ信頼できると考えて良いと思います。逆に曖昧な言い方をしてくる業者は、ちょっと要注意ですね。

 

というのも業者によっては、どうしても車の査定をしたいと思っている事があるのです。このため上記のような質問に対して、「車の状態を見てみないと何とも言えません」等と返答してくる事が多いようですね。そのような業者の場合は、ちょっと注意を要するそうです。

このように車の概算金額に対して質問をしてみると、買い取り業者の見極めができる事があります。概算のシステムは、上手く活用してみると良いでしょう。

車の買取を行う時には、意外と自動車税は見過ごす事ができないポイントだと思います。なぜなら業者によっては、その税金が戻ってこないケースがたまにあるようですね。もしくは曖昧にされるケースがありますので、ちょっと注意を要します。

 

自動車税の返還額が曖昧な業者も

 

基本的に自動車税は、1年間の残りの月数分が戻ってくる事が多いです。例えば1月から4月まで車を使い続けていたとします。そして4月の末に、車を売却したとしましょう。
このような時には、8ヶ月分の自動車税が戻ってくる事が多いです。1年間に支払わなければならない自動車税のトータル額が10万円であれば、66%分の66,000円前後は返還されるはずですね。
ところが車の買取業者によっては、その自動車税の金額を曖昧にしている事があるようです。いわゆる「買取額に含まれています」などの表現で、一体どれ位の自動車税の戻っているかが分からなくなっている事があるようですね。そのような業者は、ちょっと要注意なのですが。

 

自動車税は適切かつ速やかに戻ってくる

 

ところで神奈川県には、奇跡査定センターという業者があります。かなり長い間神奈川エリアで事業を営んでいる業者なのですが、そこは問題は無いかと思いますね。
そもそも上記の話なのですが、その買い取り業者の公式サイトで明示されているのです。中にはそのような業者もあるので、気をつけた方が良いと注意喚起してくれています。わざわざそのように明示している位ですから、やはりその業者では適切な自動車税が戻ってくるかと思いますね。
またその自動車税が、果たしていつ頃戻ってくるかも気になるポイントでしょう。その神奈川の業者の場合はとても速やかに税金が戻ってくるそうなので、安心かと思います。

続きを読む≫ 2015/04/02 21:58:02

買取店に対して車を売却した時には、たまに移動手段に困ってしまう事があります。というのも車を手放す事になりますので、少なくとも自家用車が無くなってしまうのですね。このため一部のお店では、無料レンタルのサービスを提供している事があります

 

買い取り業者による無料レンタカーのサービス

 

移動手段が無くなったのであれば、レンタカーを利用するという選択肢が浮上します。ただし車を借りるとなると、もちろん料金は発生してしまいますね。レンタル業者によっても料金は異なりますが、少なくとも有料になります。
ところが買い取り業者によっては、前述の代車というサービスを提供していて、それは無料で車を借りる事ができるのです。ただしレンタル期間はありますね。一定の日数が経過すれば有料になってしまう事もありますので、注意が必要です。

 

豊富な数の代車と新車購入のサポートサービス

 

ところで買い取り業者のその無料レンタカーは、台数が限られている事もあります。あまり多くの台数が確保されていないとなると、タイミング次第では移動手段が確保できない事があります。
しかしそれも業者次第ですね。例えば神奈川県にある奇跡査定センターという業者の場合は、非常に多くの車を確保してくれているようです。常に80台程度の代車が完備されている状況ですので、移動手段に困ることは無いと考えられます。
また代車を利用している方の場合は、やはり車の買い替えを検討している事が多いですね。奇跡査定センターでは車の値引きサービスというものもあります。車の値引きをする為の、様々なサポートを行ってくれるようですね。ですので車の買い替えを行いたいと考えている方にとっては、奇跡査定センターはとても利用しやすい業者だと思います。

続きを読む≫ 2015/04/02 21:58:02

車の買取手続きには、いくつか大切なポイントがあります。ここだけはどうしても押さえておくべきポイントが数点があるのですが、その1つが名義変更ですね。やはりその変更手続きだけは、中途半端にするべきではないと思います。

 

中途半端な名義変更の手続きで起こり得る2つのトラブル

 

一般的にその変更手続きは、2つの点に関わってきます。
まず1点目ですが、自動車税の請求ですね。そもそも車が売却されたのであれば、もちろん車の所有権は解除されている筈です。ですので税金の請求書が来ることは、本来ありません。ところが変更手続きが中途半端になっていると、それが来てしまう事があるのですね。
もう1つは、次のオーナーの方が事故を起こしてしまった時です。Aさんという方が保有していた車がBさんに渡って、Bさんが交通事故を起こしてしまったとします。その時の責任問題は、Aさんに降りかかってしまう事があるのです。Aさんとしては大変困ってしまうでしょう。

 

スピーディーで確実な名義変更が行われる奇跡査定センター

 

上記のようなトラブルが発生し得る訳ですから、やはり車の買取業者はよく選ぶ方が良いと思います。ではどのような業者ならば信頼できるかというと、神奈川県の奇跡査定センターなどは良いのではないでしょうか。
その神奈川県の業者の場合は、変更手続きが非常に早いですね。車の買取が成立した日から数えて、4日以内には手続きを完了してくれるそうです。数ある業者の中でも、かなり手続きが速やかなのが特徴的ですね。それがスピーディーに完了されれば、車の売り手としても安心できると思うのですが。
ですので名義変更を無難に完了させたいと考えているならば、奇跡査定センターなどはオススメです。総じて安心感が、その買い取り業者の特徴だと思いますね。

続きを読む≫ 2015/04/02 21:57:02

最近の中古車店は、インターネット媒体を用いて車の査定の依頼をする事ができます。多くのお店は、ホームページを持っている事が多いですね。たいていの業者は入力用のフォームを用意してくれているのですが、そこに車の情報などを様々入力して、業者に情報を送信する事になるのです。それで査定を依頼する訳ですね。

 

業者に送る個人データに対する不安

 

ところでWEB媒体で情報を送信するとなると、その取り扱いに関してちょっと不安を覚えている方もいらっしゃいます。というのもフォームに情報を入力するとなると、個人的なデータが求められる事があります。
例えば、電話番号や住所ですね。もちろん名前なども伝える事になるのですが、その3つの情報を業者に送信すれば、やはり買い取り業者に個人情報が伝わってしまう事になります。その個人データが適切に管理されるかどうかが、やはり車の売り手にとってはとても気になる問題だと思いますね。
何せ車の買取業者によっては、送信されたデータを用いて、顧客に対する執拗な営業を行っている事もあるそうです。そのような事を避けたいのであれば、個人データを適切に取り扱ってくれる業者を選ぶのが大切だと思うのですが。

 

個人情報の取り扱いに関する資格を取得している

 

ではどのような業者ならば信頼できるかと言うと、例えば神奈川県の奇跡査定センターなどは良いのではないでしょうか。というのもその業者にもホームページがあるのですが、ページの一番上の箇所にPのロゴが表示されています。そのロゴがホームページに掲載されている業者であれば、個人データはきちんと管理される事が多いのですね。いわゆる情報保護に関する資格を持っている訳です。
ですので情報の取り扱いに問題が無い業者に車査定を依頼したいのであれば、奇跡査定センターはオススメです。

続きを読む≫ 2015/04/02 21:56:02

ホーム RSS購読 サイトマップ